バイヤーの仕事を簡単にいうと、お客さまが必要とする商品を仕入れること。都市部にあるお店とは異なり、ホーマックニコットは出店する地域によってニーズもさまざまなので、店舗ごとに何が求められているかを正確に把握しなければなりません。漁業のまち、農業のまち、どんな産業が地域を支えているかで、売れ筋商品も変わってくるからです。新たにお店がオープンするときは、その数カ月前から現地に足を運び情報収集を行ないます。まち全体のようすを視察するのはもちろん、地元の商店でどんなものが扱われているのか、お客さま目線でのリサーチも欠かせません。ニコットがあることで生活に必要なものがいつでも手に入り、暮らしが便利になる。それを叶えるのがバイヤーの役割。お客さまが笑顔になり、その結果、会社も潤うというのが理想的です。


最近になって仕事の醍醐味も味わえるようになりました。とくに、売れると確信して仕入れた商品が、実際に売れたときはうれしいですね。去年の春、車用のサンバイザーを初めて仕入れたところ、これが大ヒット。ふだんからテレビやネット、市場動向はチェックしていますが、この商品はテレビショッピングで見たのがきっかけでした。ちょっと珍しいところでは、岩塩プレートという商品も。これはバーベキューをするとき、焼き網の上に置く板状の岩塩でその上に肉をのせて焼くと塩味がつくというもの。周りからは売れるわけがないといわれましたが、自分の直感を信じたのがよかった。こういう一風変わった商品が店頭にあると、買い物がもっと楽しくなると思うんです。


お店から本部にあがってくるお客さまの要望は、魅力ある店づくりのための貴重な情報源。各店との連携を図りながら、ニーズに基づいた品揃えを充実させていきます。もちろん、気持ちよく買い物できる売場づくりも重要です。商品が探しやすく手に取りやすい棚割やレイアウトなど、指示書はできるだけ分かりやすく作成しお店のスタッフの作業負担をできるだけ軽くすることも大切です。必要な商品を仕入れ、いかにお客さまの元に届けるかがバイヤーの役割ですが、将来的には商品開発にも挑戦してみたいですね。ホーマックニコットのオリジナルブランドをつくってヒットさせる。これが僕の夢です。

就職活動は悔いの残らないよう、積極的にコレだと思う企業にアプローチすることをおすすめします。「新卒」という最強のカードを有効に使ってください。ホーマックニコットは頑張り次第で上をめざせるやりがいのある職場だと思います。アットホームで先輩後輩も気さくに話しやすい社風で、意欲ある人を受け入れる環境が整っています。


採用情報TOPへ>